<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
マクロ開眼
タムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO(モデル272E)が届きました。
ついに"伝説のマクロ"をゲット! 試写を兼ねて山麓の公園へ向かいます。

実際に花の撮影を始めると、微妙なピント合わせに泣かされます。
花芯に合わせると花びらがボケて花びらに合わせると花芯がボケる。

さらに、オートフォーカスがイマイチなので、マニュアルでのピント合わせが必要になります。
銀塩の一眼レフでは当たり前だったことでも、老眼が進んだ目にはけっこうきつい。
マクロレンズによるマクロ撮影は根気と忍耐を必要とする職人芸の世界でした。

b0156447_1625143.jpg
コスモス Nikon D50+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

b0156447_1631313.jpg
テイキンザクラ Nikon D50+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

使用後のタムロンの272Eの印象はかなり良いです。評判どおりの蕩けるようなボケ具合でした。
ボケを活かしてナンボというマクロ写真のセオリーをこのレンズは教えてくれたような気がします。

b0156447_1633848.jpg
評判どおりの美しいボケ Nikon D50+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
[PR]
by musimacro | 2008-04-25 23:13
マクロへの誘惑
午後から晴れるという予報だったので、Nikon D50+高倍率ズームで花&虫を撮りにいきます。
場所は海洋博公園内にある熱帯・亜熱帯都市緑化植物園。
入口に近いハーブ園でさまざまな虫たちを撮ることができました。


b0156447_15593366.jpg
リュウキュウベニイトトンボ Nikon D50+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

b0156447_160711.jpg
コマダラナガカメムシ Nikon D50+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G

トンボなら高倍率ズームでもいけますが、小さい虫はもう限界という感じ。
近づいて撮ろうとしてもフォーカスが合いません。結局、今日の体験が引き金となって、
定番のマクロレンズであるタムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO(モデル272E)を注文することに・・・。

いよいよマクロという未知のフィールドに足を踏みいれることになります。
そう思うとワクワクするけど、レンズ沼への小道に迷い込んだような気もしてコワいです。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
[PR]
by musimacro | 2008-04-14 22:59